有名シェフが手がける話題の中華料理店【田中圭英】

田中圭秀アイキャッチ 中華

京橋駅より徒歩3〜5分の場所にある中華料理屋さん 田中圭英

天満のさんま黒焦げ食堂を有名にした立役者、田中さんが独立オープンされた今話題の中華料理店。既に高い評価を得ており、食べログTOP5000に選出されています。

さんま黒焦げ食堂も、天満でしか出せないような雰囲気があって良かったですが、こちらの店舗はより清潔感があり洗練された雰囲気で、ゆったりとしつつも、テンポよく食事を提供いただけるのが魅力です。

お店の外観

お店の外観
お店の入り口

グレーのレンガで敷き詰められた格好いい外観。店名のタペストリーと「福」の文字で、中華感たっぷりの店構えです。

今回頂いたコース

今回頂いたメニューはこちら。

蛤の茶碗蒸し
蛤の茶碗蒸し

まずは蛤の滋味深い出汁が滲み出た、中華風の茶碗蒸しでコーススタート。

イクラの紹興酒漬け、クラゲの甘酢和え
イクラの紹興酒漬け
クラゲの甘酢和え

プチプチ食感のイクラを紹興酒で漬け込んだ鮮やかな色合いの一品と、コリコリとした食感と甘酸っぱい香りが堪らない、クラゲの甘酢和え。

縞鯵の紹興酒漬け
縞鯵の紹興酒漬け
縞鯵の紹興酒漬け

1.7キロの味の強い縞鯵に、芽ねぎ、喜界島のゴマ、わさびの薬味を添えたこちらのメニュー。

きゅうりネギソース、広東式栗焼売
きゅうりネギソース
広東式栗焼売

脱水したきゅうりにネギオイルのソースを合わせたおつまみ料理。お寿司屋さんのガリのように、食事の間で口の中をスッキリさせてくれます。

山椒のようなピリッとした薬味のアクセントと、ホクホクした栗の食感に、溢れ出すジューシーな肉汁が合わさった栗焼売。

和牛のしゃぶしゃぶ
和牛のしゃぶしゃぶ
和牛のしゃぶしゃぶに後から絡める豆乳麺

低温で火入れすることによって、美しく淡いピンク色に仕上がった和牛のしゃぶしゃぶと、辛味と甘味のバランスが絶妙なよだれどりのタレ仕立て。後から絡める豆乳麺も相性抜群。

春巻き
春巻き
春巻き

山椒醤油、塩で味付けした熱々の春巻きは、松茸、ザーサイ、九条ネギを具材とすることによって、皮の中に松茸の芳醇な香りを閉じ込めており、季節感溢れる一品。

クエ
クエ
クエ

お寿司屋さん顔負け、一本釣りした10キロの立派なクエに、焼きなす、梅肉、ピーナッツ油、昆布と干しエビの醤油といった特製ソースの組み合わせが堪らない。

五目炒飯
五目炒飯

高温で煽ることによってパラパラに仕上がった、何杯もお代わりしたくなる王道の炒飯。締め料理はサイズを選べるのも嬉しいポイント。

ネギ汁そば
ネギ汁そば

あっさりとしつつ出汁の味も楽しめる、締め料理2品目のネギ汁そば。

麻婆豆腐
麻婆豆腐
麻婆豆腐

麻辣の風味がしっかりと効いていながら、辛過ぎずあとから程よいピリッとした食感が襲ってくる、人気メニューの麻婆豆腐。

冷やし坦々麺
冷やし坦々麺

肉味噌の甘辛い味とツルッとした麺の組み合わせが素晴らしい、締め料理最後の冷やし坦々麺。

ココナッツミルク、山楂
ココナッツミルク、山楂

ツルッとした食感と甘酸っぱい味わいが面白い、山楂とココナッツミルクのスイーツまで、大満足のコースでした!

ヨシメモ

山楂……私は読めなかったのですが、「さんざし」と読みます。(「山査子」と書く方が一般的?)中国ではメジャーなフルーツで、生薬にもなり、消化器系に効くそうです。

【田中圭秀】について(2023/11/19時点)

店名:田中圭秀

アクセス:京阪本線、JR環状線 京橋駅より徒歩3〜5分

営業時間:17:00〜、20:00〜の2部制

定休日:不定休

予約可否:完全予約制

予算:15,000円〜20,000円

食べログ評価:3.96

お店の最新情報は公式サイトまたは食べログなどを参考にしてくださいね。お店が気になった方は、食べログレビューから「お店を保存」も是非。

1万5千円前後で美味しいこだわり中華料理を堪能できるので、ぜひ訪問してみてください。

タイトルとURLをコピーしました